Loading...

Rotary

帯広北ロータリークラブ

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. その他

皆が主催者になろう

2024-2025年度 会長挨拶

2024-2025
会長
村上 道隆

2024年~2025年度、この歴史と伝統ある帯広北ロータリークラブ第66代会長を務めさせていただくことになりました。一年間よろしくお願いいたします。

ステファニーA.アーチックRI会長は、「ロータリーのマジック」をテーマとし、次のように1月8日の国際協議会の講演で述べています。「私たちは魔法の杖を振って呪文を唱えるだけで会員を増やしたり、ポリオを根絶したり、世界に平和をもたらしたりするわけではありません。 それは皆さん次第です。皆さんの地域のクラブを突き動かすものが何であれ、「ロータリーのマジック」がそれを促進します。ロータリーファミリーに新会員を加えることで、「ロータリーのマジック」を広げることができます。女性と女児の力を解き放つことで、「ロータリーのマジック」を解き放つことができます。世界に変化をもたらすための資金を募ることで、「ロータリーのマジック」を前進させることができます。「マジック」とは何か。RI第2500地区小谷ガバナーは、魔術(まやかし)ではなく、「魔力」と訳す方が適切だろうと先のPETSで解説していただきました。私は「特別な力」と理解しました。

その小谷ガバナーは、地区活動スローガンを「ロータリーに参画しましょう!誰かのために、あなたのために、自分のために」とし、さらにロータリアンとして単なる「参加」ではなく、企画から意思決定のプロセスまで主体的にロータリーに「参画」しましょう。と「参画」を強調しています。

クラブ会長テーマは、会長ノミニーに推薦されたときから、上記のテーマしか浮かんできませんでした。私自身、身近なイベントや組織が行う活動にただ参加するのではなく、何かしら企画や運営などの主催者側でかかわりたいと実践してきましたが、最近そのことを忘れかけていました。会員皆さんと一緒に、以下の7つの目標達成に向けて、所属委員会だけの活動ではなく、クラブ全体の活動として企画等へ参画し、主催者になってすべての活動に何らかのかかわりをもっていただきたいと思います。そのために委員会を越えて、皆さんの意見をいただきたいと思います。一年間会員相互の親睦を図りながら、楽しくロータリー活動を行えるよう、会員の皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

活動目標

  1. 1.DEI(多様性、公平さ、インクルージョン)を取り入れ、クラブを活性化しましょう。多様性を認め、公平にそれぞれの個性や能力、考え方を認め合いながら同じ方向を向いてクラブを運営していきましょう。
  2. 2.会員相互の親睦交流を深めましょう。現同好会(麻雀、銘酒会、ゴルフ)をより活発にしましょう。新しいサークルを創設し、何かしらの同好会に入会し、親睦を図りましょう。
  3. 3.会員を増やしましょう。(目標:男性5名 女性2名)未開拓の職業分類を勧誘しましょう。女性会員の勧誘に努めましょう。退会者をなくしましょう。例会欠席者をなくしましょう。
  4. 4.地域社会へのロータリーのイメージアップを図りましょう。ロータリアンの高潔性に誇りを持ち、日常生活でもロータリー活動も行いましょう。ロータリーバッジを常に着けましょう。広報委員会は、外部へも情報発信しましょう。HPの活用を図りましょう。
  5. 5.インターアクト・ローターアクトの支援をしましょう。皆さんの会社内からローターアクトの会員を推薦しましょう。
  6. 6.PHFへ積極的に寄付しましょう。
  7. 7.ポリオプラスに貢献しましょう。
カテゴリ
その他
タグ
歴代会長あいさつ
更新日
閲覧数
82
↑ページ先頭へ